MENU

インプラント・義歯

ムシ歯や歯周病で歯がなくなったら、なくなった歯を補ってあげなくてはなりません。 そのままだと物が噛めないだけでなく、歯はどんどん動くので治療も難しくなります。一番簡単な方法は義歯(入れ歯)です。 義歯だからと軽く考える方がいらっしゃいますが、物が噛めるということは大切なことなのです。寝たきりに近い生活をしていた高齢者の方が、口の中を治しきちんと噛める義歯を入れたところ、毎日のように出かけるようになった例もあります。 

きちんと噛めて楽しい食事が出来るように

ムシ歯や歯周病で歯がなくなったら、なくなった歯を補ってあげなくてはなりません。
そのままだと物が噛めないだけでなく、歯はどんどん動くので治療も難しくなります。一番簡単な方法は義歯(入れ歯)です。
義歯だからと軽く考える方がいらっしゃいますが、物が噛めるということは大切なことなのです。寝たきりに近い生活をしていた高齢者の方が、口の中を治しきちんと噛める義歯を入れたところ、毎日のように出かけるようになった例もあります。 

義歯(入れ歯)

部分義歯から総義歯までありますが、きちんと作れば充分に噛める義歯が出来上がります。 ただし、口の中の違和感は他の補綴物に比べて強くなります。 現在は金属クラスプからプラスチック製のクラスプ(目立たない)、磁石やアタッチメントを利用したものなどがあり、インプラントとも併用出来ます。 昔より自然に見せることが出来るようになりました。

部分義歯から総義歯までありますが、きちんと作れば充分に噛める義歯が出来上がります
ただし、口の中の違和感は他の補綴物に比べて強くなります。
現在は金属クラスプからプラスチック製のクラスプ(目立たない)、磁石やアタッチメントを利用したものなどがあり、インプラントとも併用出来ます
昔より自然に見せることが出来るようになりました。

ブリッジ

少ない欠損であれば、残っている隣の歯を削って固定式の人工歯を入れることが出来ます。ブリッジです。違和感は少ないですが、欠けた歯の数が多くなるほど難しくなり、保険もきかない症例が増えます。左の写真はフルジャケットブリッジのサンプルです。

少ない欠損であれば、残っている隣の歯を削って固定式の人工歯を入れることが出来ます。ブリッジです。違和感は少ないですが、欠けた歯の数が多くなるほど難しくなり、保険もきかない症例が増えます。

左の写真はフルジャケットブリッジのサンプルです

©2016 小笠原歯科医院